Café O-dense

Caféおーでんせ ★会員&特典★

授乳もできてキッズスペースもあり!
子連れに優しい、光あふれるカフェ

カフェおーでんせとは

sh4320_02

盛岡弁でいらっゃい、という意味の言葉「おいでんせ」に似ている「おーでんせ」。

その名前の由来は、実はアンデルセンなんだそうです。

アンデルセンの故郷であり、「花のようだ」と讃えられた街。それが、デンマークのオーデンセです。

北欧の雰囲気たっぷりの店内は、カラフルなイスと、吹き抜けの高い天井、光がたくさん入る大きな窓など、子どもと一緒に過ごすのにとても心地いい空間です。

カフェのカウンターの向こうは調理場で、毎日、美味しいカフェのごはんやスイーツを作り出す、社会福祉施設として機能しています。

sh4320_01

2010年にオープンしたCaféおーでんせは、都南エリアの社会福祉施設として誕生しました。

岩手県一戸町にあるカナン牧場から、毎朝焼きたてのパンも届きます。

店内で手作りした焼き菓子やスイーツ、手作りの羊毛フェルトの可愛いマスコットなどが並ぶ、アンテナショップとしての役目も担っています。

sh4320_03

隣接する福祉センターや、地域の人たち、子どもたち、障がいを持ちながら働く人たちの交流の場にもなっています。

障がいを持つ子を連れて、なかなか出かけられないというママが、いつでも安心してお茶しに来られる場所でもあるんです。

さらに、カフェに隣接されたスペースは、様々なセミナーやレッスンを行う場所として貸し出しています。

ベビーダンスや、撮影会など、子連れで楽しめるイベントが行われているのも要チェックです。

人の心がアンデルセンの花のように開いて、ふわりと優しさが香る。

そんなぬくもりのあるカフェです。

クチコミ

  1. うみ の発言 2014年10月10日

    以前、子供たちと母と来ました。…続きを見る

この施設のクチコミを投稿する

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

データ更新日/2016-12-07