カフェ・焼き菓子 シトロン〔盛岡市北飯岡〕

2014年7月25日(金)

北飯岡にオープンした小さな隠れ家カフェで
手作り焼き菓子と共に過ごす、至福のご褒美タイム

カフェ・焼き菓子 シトロン〔盛岡市北飯岡〕

sh1407_cito01

子育てで忙しい毎日にこそ、ご褒美の時間を

盛岡市北飯岡の「カフェ・焼き菓子 シトロン」は、オーナーの小野寺さんが6月20日にオープンさせた小さなカフェ。まるでヨーロッパの小さなカフェを見つけた気分になる、そんなとっておきのお店です。

小野寺さんは、食いしん坊の父のために母が洋食などに腕を振るうという、食べる事が大好きな家族の中で育ちました。昭和の時代に、父がスコーンを作ってくれたこともあるそうです!

そんな父に似て美味しい物が大好きな小野寺さんは、小学校3年生の時からお菓子作りの虜になり、長年お菓子を手作りしてきました。

焼き菓子が出来上がる、あの香ばしい匂いが小野寺さんを幸せな気持ちにさせるんだそうです。

学生の時は、バレンタインのためにと友達を家に集めて、みんなでお菓子作り。

大人になってからも、毎日食べられて、毎日が少しシアワセになる、素朴な焼き菓子に魅力を感じて作り続けました。

店内はヨーロッパの小さなカフェみたいな雰囲気。焼き菓子もこんなオシャレなディスプレイ

店内はヨーロッパの小さなカフェみたいな雰囲気。焼き菓子もこんなにオシャレな器に入って出番を待っています

そのうち、小野寺さんの作る焼き菓子が評判となり、注文が入ったり、岩手県内のイベントで売って欲しいと依頼が来るように。でも、2人の娘さんを育てながらだったので、注文を受けるのがやっとでした。

その娘さん達も、高2と中3になり、ようやく子育てもひと段落。そこで、小野寺さんの夢のひとつである、焼き菓子のお店をオープンさせることになったんだそうです。

小野寺さんのあたたかな雰囲気は、焼き菓子そのもの。話をしていると、こちらまでホンワカあたたかくなるから不思議ですね

小野寺さんのあたたかな雰囲気は、焼き菓子そのもの。話をしていると、こちらまでホンワカしてくるから不思議ですね

子育ての大変さがわかる小野寺さんは言います。「つかの間の時間でもホッとして自分を取り戻せる場所が欲しかったんですよ。少し立ち止まったり、休んだりできるような」。その言葉通りの、とっても素敵なカフェが完成しました。

ボサノバが流れて来て、ふうわりと焼けた焼き菓子の良い香りが漂ってきて。

丁寧に手作りされた焼き菓子と共にティータイムを過ごせば、慌ただしいココロがゆったりと癒されて行きます。

右側の壁の席は座り心地の良い布生地のベンチシート

右側の壁の席は座り心地の良い布生地のベンチシート

そんな時間を過ごす為のお店ですから、子連れは歓迎してくれますが、子どもたちが騒ぎだしたら遠慮したいですよね。空間を大切にする素敵な子育てママとして、心がけておきましょう。

さりげなく飾られた本や花、キャンドルなどから小野寺さんのセンスが伝わります

さりげなく飾られた本や花、キャンドルなどから小野寺さんのセンスが伝わります。壁はなんとインテリアコーディネーターでもある小野寺さん自らが塗ったのだとか!

どれを食べても、どこを食べても、良い香り

焼き菓子は全て良質な材料とシンプルな工程で作られています。違うのは、小野寺さんの腕と気持ち。

良質な国産小麦、雫石町の山口農園の有精卵、発酵バター、フランス産のクリームチーズやチョコレート。聞いただけでも美味しそうな材料を、ふんだんに使って焼き上げる焼き菓子は、どれを食べても、どこを食べても、本当に良い香りがします。

sh1407_cito05
ファンが多いという「ブルーチーズのクッキー」は、素朴なクッキーかと思って口に入れると、途端に広がる発酵バターの芳醇な香り。チーズの風味と塩気に、外側のジャリジャリとしたお砂糖が相まって、クセになる美味しさです。

コーヒーや紅茶はもちろん、ワインにも合う、大人のおやつ。だけど、チーズが大好物な私の娘たちも「おいしい、おいしい」と食べていましたから。美味しい物は子どもも大人も、同じ様に美味しいのです。

香ばしいスコーン、ふわふわしっとりのシフォンケーキ、いくつでも食べたくなるクッキーなど、自慢の焼き菓子が並んでいます。できたての美味しさをお届けするため沢山作り置きはしないので、午前中に売り切れてしまうことも。

野菜がギッシリ、チーズの香りが豊かな「ケークサレ」と、イチジク入りのスコーンをお皿に載せたら、簡単なランチにもなりそう。まあるい味わいのフララフのコーヒーと共に

野菜がギッシリ、チーズの香りが豊かな「ケークサレ」と、イチジク入りのスコーンをお皿に載せたら、簡単なランチにもなりそう。まあるい味わいのフララフのコーヒーと共に

そんな時、時間が許す場合は営業時間中にもクッキーを焼いたりするので、再び店内は良い香りに包まれます。

ゆったりとお店で過ごしていると、また良い香りがしてきて、おかわりしてしまいそうに!

そうそう、焼き菓子をお店で頂く時、プラス150円で生クリームと手作りジャムを付けてくれます。スコーンやシフォンケーキをスペシャルなひと皿にチェンジして召し上がれ。

濃厚なバナナの香りのシフォンケーキに、生クリームと手作りのジャムを添えて

濃厚なバナナの香りとしっとりした口溶けのシフォンケーキに、生クリームと手作りのジャムを添えて

ふわりと丸い味わいの中にほのかな甘みのあるエスプレッソや、コクと酸味がまろやかでプレンチプレスで提供してくれるオリジナルのシトロンブレンドなど、好きな生豆を選んでから焙煎してくれるという「コーヒー生豆の焙煎ショップ・fulalafu(フララフ)」のコーヒーも人気。

さらに、紅茶のコーディネーターでもある小野寺さんが厳選した、ダージリンティー。こちらは、2013年セカンドフラッシュ サングマ農園 ムスク、という東京から仕入れた貴重な一杯。オーガニックガーデンとして「スイスIMO」「日本JAS」の認証を受けた農園の夏摘みされたオーガニックティーで、盛岡ではココでしか味わえないそうですよ。

みずみずしいフレーバーティーは、ベッジュマン&バートン社のもの。パリで最も権威のあるグルメ雑誌「LE GUIDE DES GOURMANS」の紅茶部門で金賞を受賞するなど、フランスにおいてたいへん評価の高い紅茶だそうです。

さらに、自家製のジンジャーエールは、爽やかなショウガの香りとピリリとした後味がたまらない一杯。こだわりのドリンクが焼き菓子を引き立てて、気持ちがほぐれて行くような、優しい時間が過ごせます。

ほんのりピンク色の自家製ジンジャーエールは大人向けのテイスト

ほんのりピンク色の自家製ジンジャーエールは大人テイスト

インテリアコーディネーター、そして食空間コーディネーターでもある多彩な小野寺さん。そんな、小野寺さんが手がけた素敵な空間と、ココロほぐれる焼き菓子の数々。一度、味わってみませんか?

MENU
スノウボール(2コ)…100円
ブルーチーズのクッキー(2枚)…180円
バナナのシフォンケーキ…240円
無花果スコーン…180円
ケークサレ…250円
シトロンブレンド…450円
ダージリンティー…500円
自家製ジンジャーエール…400円ほか
バースデー生ケーキ(事前注文のみ)15cm…2,500円~
※焼き菓子は詰め合わせてギフトBOXにも出来ます
※全て税込です

SHOP DATA
〔住所〕岩手県盛岡市北飯岡2-10-48
〔電話〕019-634-0778
〔営業時間〕10:30~17:00
〔休日〕日・月・火曜日
〔駐車場〕5台
〔子連れ設備〕なし