子育てノート流、待機児童の減らし方

2013年12月6日(金)

満3歳児保育のススメ、では幼稚園に満3歳(年度内に3歳になる2歳児)が入園できる話をしました。
保育園はどこも定員がいっぱいで、待機児童は後を絶ちません。
そこで利用したいのが、幼稚園。
2歳から利用できるとなれば、それまでは保育園。満3歳から幼稚園、とママが使い分けることで、保育園に「空き」を作る事ができるんです。

通い慣れた園から転園するのは大変だろうな、と思う人も多いはず。
でも、小さな子はあっという間に環境に馴染みます。
私の下の娘も、この満3歳児保育で幼稚園に転園させました。
1人でも多くのママに、「保育園での保育」を譲ってあげたかったのです。

最初こそ「保育園に行きたい」と泣いたりしましたが、半年もすると、すっかり「私の幼稚園」と呼んで通っていました。
制服、お道具箱、入園費用などが必要ですが、2歳児の保育園の保育料と、幼稚園の保育料、1年間で比較すると幼稚園の方が割安なケースがほとんど。
家計にも優しく、ママの考えひとつで待機児童を減らせるんです。

あなたもぜひ、試してみませんか?
1人でも多くの子ども達が保育園に入れるよう、みんなで協力していきましょう。